« オイルパステル画《てんてん》 | トップページ | 希望 »

オイルパステル画《見えるもの》

Ca391130

 11月も後二日。 12月は今後の日本を未来を左右されそうな選挙で大きな岐路。

 巷特にマスメディアは政党乱立で日夜議論にならない自己宣伝の場とかして何を目指す政党かの違いが見えない。

 ようは政権欲への欲望しか見えてこない。 他人,他党の意見をじっくり聞く耳の持たないでの議論は聞きたくも無いし そのような政党にだけは有権者は投票しないで欲しいものだ。

大きな政党ほど自己の政党の宣伝に努め立場の相違の中からの議論を回避と醜い。 先のアメリカ大統領選での討論でも有権者から辟易された事が日本の大政党は勉強,学習されなかったようだ。

 そのような政党にはこの先の日本を任せられる統治能力があるとは思えない。 《原発0を目指す》を選挙の争点に掲げ 立場上反原発を標榜する政党が選挙目当てに俄かに叫びだしているが、此の選挙公約的な反原発も各政党の言い分を聞いてみると複雑。 民主党が政権党に奪取した選挙戦のマニュフェストのように夢をばら撒いているような感じで,事の本質は不確定要素が限りなく多い反原発である。

 完全な0%を掲げる政党は限られてしまう。 30年後を目途にとか,10年後を、または再稼動はしないで原発を停止までもが原発0と標榜するようでは話が複雑になるばかり。 0はどこまでも0で即停止が言葉の真意だと思う。

 現にドイツでは一年で反原発の流れに切り替え動き出し 自然エネルギーの開発により雇用問題も原発雇用よりも多くなって問題解決。

物事絵のようにストレートな表現で判断したほうが良い。

言葉の遊びで欲望を隠す腹芸は見抜いて正しい判断を。

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村

|

« オイルパステル画《てんてん》 | トップページ | 希望 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215705/48020788

この記事へのトラックバック一覧です: オイルパステル画《見えるもの》:

« オイルパステル画《てんてん》 | トップページ | 希望 »