« クレヨン画(オイルパステル) | トップページ | クレヨン(オイルパステル)画 »

壷中日月長〔 クレヨン(オイルパステル)画〕

壷中日月長 (こちゅうにちげつながし) ― 心に余裕を持つと、壷の中のように狭い小さい世界でも常に広く悠々とした時の中に、気持ちを遊ばせることが出来る。

「後漢書」という中国の古い歴史書では
費長房(ひちょうぼう)という人が、壷公(ここう)と呼ばれる
薬売りの老人の持つ壷の中に入り込んだところ
中には広やかな仙境があって、そこでさまざまな修業をして戻ってくると
わずか十日ほどだと思っていたのが、
実は十数年立っていた、という物語が紹介されています。
日本のおとぎ話の浦島太郎のようです。


Ca390669

|

« クレヨン画(オイルパステル) | トップページ | クレヨン(オイルパステル)画 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215705/40897772

この記事へのトラックバック一覧です: 壷中日月長〔 クレヨン(オイルパステル)画〕:

« クレヨン画(オイルパステル) | トップページ | クレヨン(オイルパステル)画 »