« クレヨン(オイルパステル)画(ならんだ) | トップページ | クレヨン(オイルパステル)画 »

クレヨン(オイルパステル)画(春色無高下)

春色無高下(しゅんしょくこうげなし) ―春色無高下 花枝自短長 故長者長法身 短者短法身『禅林句集』からで読みは「春色に高下なしと雖も、花枝おのずから短長あり、故に長者は長法身、短者は短法身」
 
春の光はわけへだてなくふりそそぎ、何を見ても春の風情に満ちあふれているが、個別に見れば千差万別の形となり同一にならずに存在。 平等と差別の混然とした中にも個性のままに育ち伸ばしていく自然の姿から『全体として夫々に夫々の持ち味があり、夫々が夫々なりに完全無欠』と自己の尺度内で努力しよう。


 
Ca390515

|

« クレヨン(オイルパステル)画(ならんだ) | トップページ | クレヨン(オイルパステル)画 »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215705/39100850

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨン(オイルパステル)画(春色無高下):

« クレヨン(オイルパステル)画(ならんだ) | トップページ | クレヨン(オイルパステル)画 »