« クレヨン画《朝朱》 | トップページ | クレヨン画《花無心招蝶 蝶無心尋花》 »

クレヨン画《照顧却下》

足下をよく見なさい。

わが身、わが心を地に足をつけて見つめなおす。

足下の安定によって身体の芯もぶれる事がない。拠って心の平穏も保てる。

わが身を振り替えつつ 足下を固める心を持てば 自ずから日常の所作にも心豊かな安定した行動が伴う。

 現実的には玄関において履物が綺麗に揃っていないと心が慌ただしく浮ついた気持ちで生活をしている心のあり方が反映。

余裕の在る気持ちでわが身を律しながらと。影に惑わされずに。

Ca390432

|

« クレヨン画《朝朱》 | トップページ | クレヨン画《花無心招蝶 蝶無心尋花》 »

アート」カテゴリの記事

コメント

この言葉良くお寺などを拝観させていただくときに見かけますよね。
そういう意味だったんですね。
さらに靴をそろえなければならない理由も納得。
お行儀が悪いからでなく、心のゆとりの無さが現れてしまうから。

心がけようと思います。

投稿: ヘレンケラー | 2010年11月23日 (火) 18時18分

有り難うございます。

禅寺の庫裏の玄関にありますね。
当方も最初は履物を揃えなさいとの但し書きとばかり思っていましたよ。

言葉多くして本論に辿り着けない巷の言葉から見れば禅語は完結明瞭にして意味深いものがあります。

そのような事を考えると抽象的な表現物には相応しいように思い 此処の所 禅語を紐解いています。

投稿: 貴志 | 2010年11月24日 (水) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/215705/37802268

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨン画《照顧却下》:

« クレヨン画《朝朱》 | トップページ | クレヨン画《花無心招蝶 蝶無心尋花》 »