« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

紙芝居風

紙芝居風の作品。話の展開も思わぬ方向に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海岸の崖

海岸の崖



海岸の崖

和歌山市の琴の浦にて
緑泥岩の崖のアート璟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わが教え子、ヒトラー

人間ってかくもおろかに単純に踊らされ 愛国の下に常識的理性が失われていく摩訶不思議さ。現実の社会でも理性的な思考の下に日々暮らしている人々ですらマスコミに踊らされているのをみるとこの映画のゲッペルスの人心把握の術は人を思うように動かす事が出来ることの証明である。

あるタレントがテレビで「人心の意思統一を全体で図らねば成らない」と公然と公共の電波で流れてしまったにも拘らず 今とある自治体の知事に納まっているのを見ると怖さを覚える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落書き

 ドキュメンタリー映画『BEAUTIFUL LOSERS』に登場するアーティストたちの作品をラフォーレミュウジアムで見物。

 若い人たちでさぞかし会場は熱気むんむんであろうと予想をしていったのだが、会場には見学者が独りもいない。会場スタッフのみの閑散とした状態に拍子抜け。落ちこぼれなる作品とは所謂アカデミックな美術教育から見れば落書きの部類に入るかもしれないアーティストたちのモノづくり。

 この前のエミリー・ウングワレーのモノづくりと共通しているものを感じる。色の透明感がいい。



世界のストリートアート

Bansky_1



Art_22



Art_24



41



14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストリートアート

落書きもここまでくると...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »