« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ボストン

Img_0535_4 Img_0651 Img_0649 Img_0645 Img_0633

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン消防署

Img_0643 Img_0632 Img_0644 Img_0549_2 Img_0551_2  9月18日月曜日快晴

 ボストンでの最終日。午前中 絵の制作。

 午後 ようやくボストン観光。

 途中の消防署の大きさに目を見張る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン

Img_0562_2 Img_0565 Img_0577 9月16日日曜日快晴

朝の川越しに見たM..I.T

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン

Img_0606 Img_0613 Img_0614 初日。

 客の出足がさっぱりで落ち込む。パブリックガーデンで催しがあり、この夏最後の週末の為になかなか客が来なーい。観光客だけ通りに溢れているが、地元の人はこの時期チャールズストリートへの外出は控えているようだ。そんな中ボストン美術館に来た中西部の観光客のご夫婦で前日に引き続いて見えられて個展最初の購入者となっていただいた。F8号程の大きさなのでまずまずかな。静かな出足ということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストンパブリックガーデン

Img_0540_3 Img_0546_2 ボストンパブリックガーデン散歩後、お昼はAu Bon Painで済ませる。パンやのファストフード.チェーン店で町中にたくさんある。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン

Img_0539_3 Img_0534_4 Img_0553 個展初日快晴。9月16日土曜日

 会場には午後から出向けばいいので午前中ゆっくりする。まずボストンコモンへ

 チャールズ通りを南下してセブンイレブン(日本で見かけるセブンイレブンと違い 外見からはまったく気づかないほどの地味さで、ウィンドウもなしの唯一在るのは手で抱えられるほどの看板が一つ。ビーコンヒルは規制の厳しい町で看板も一つでその上許可制になっているとの事。日本もこの辺のところを見習って欲しいな。)を通り過ぎてパブリックガーデンへ。二年ぶりに見るこの公園も異国の地にあっても懐かしく心が休まる。一つ一つの植物を見ても日本と違い何もかも大きい。柳の樹も巨大で川端柳に蛙の図が想像出来ないほどで風情が無い。人も植物も公園も何もかも大きい。そんな中にリス、雀などの生き物が手の届くところにいても逃げないほど人間と共生している。日本では見られない風景に新たな発見をする。前回はリスに驚いたが、今回は雀までも人の近くにいても飛び立たない事に驚く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »