トップページ | 2006年10月 »

ボストン個展

Img_0597 Img_0593 ボストン個展前日

 10時にギャラリーに到着。といってもホテルから1,2分しか掛からない。

 現地スタッフ2人、こちら3人(家内、スタッフ、私)の5人で飾りつけ。

 絵を額に入れる作業から開始。絵と額の相性に展示効果を考えた上での選択をしていかなければならないので意外と時間の掛かるもので結構疲れる。今回は47点の絵を持ち込み20点弱程額入りで展示なので前回に比べると半分の規模なので余裕を持っての準備。

 それでも終わってみると6時ごろまで掛かり一日目にして大仕事。明日からのオープンに準備完了。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン個展

Img_0558  27日から東大和の展示会がオープンしてブログの書く時間が取れないので今日はボストンのギャラリーの写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン

Img_0568

 昨日に続き ボストン紀行
 
 一夜明けて二日目の朝は晴れ。
 昨晩は旅疲れで心身ともぐったりとしているのに時差ぼけなのか2時間ほどで目を覚ますと部屋の天井から水漏れの音―ポタポタ―。その音が少しずつ間隔が長くなるようなので上の部屋の漏水かと思い静かにしていると 確かに水を使っている水道管の音は聞こえてくる。隣のベッドでは妻が寝ているので起こそうかと思っているうちに その音もだんだんと間隔が伸び音も小さくなりそのうち止まってしまったのでそのまま静かにベッドでやり過ごした。いったん目覚めてしまうとなかなか寝付かれず また部屋が少し冷えてきたのでエアコンの温度設定を上げようとしたりしているとまたまたあの音がしてきた。今度は妻も目覚め二人で水漏れしかないと思ったが、濡れてくる気配も無い。フロントに文句を言うにしても言葉のギャップがあるので朝になってからにしようと腹をきめると目の方もすっかり覚めてしまいついでにお腹のほうも減ってきて寝るどころでなくなってきた。二人して寝る前に買ったビスケットと水でA:M3:00のティータイム。
 そんなこんなで朝まで眠られずにボストン二日目の朝を迎えました。
 ホテルの前のチャールズリバー沿いの緑地というのか日本だと公園の散歩。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボストン

Img_0561

雨のローガン空港に二年ぶりに到着。雨雲を抜けて機上から見るボストンはやはり緑が多く、黒々している。思い返せばあの時も雨雲の中の夕刻迫る時刻に着陸。
 今回もギャラリーのオーナーの出迎えで一安心。
 まずはホテルに。
 ギャラリーの直ぐ近くで落ち着いたこじんまりとしたホテルです。長期滞在するのには最適で、部屋の中には冷蔵庫、電子レンジ、コンロと調理出来るようになっている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »